わたしたちはハワイの学生たち及び職員たちのためにこの特別な教育機会を提供することができるのでとても興奮です。彼たちはディズニーアニメからの専門家及びハワイからのAuli’s Cravalhoと協力してハワイ語でモアナを表現します。ACMSの草分けと管理者のChris Leeさんは“ハワイ大学は豊富な項目がありますこそ、今回の連携を助力したことになった“と言っていました。

ハワイ大学西シワフ島キャンパスの創意メディアの項目の管理によって、ハワイ大学システムの全員も協力することに入っているのです。

  • ハワイ言語の教授Puakea Nogelmeierはハワイ言語翻訳を訓練する非営利性の組織Awaiauluの執行役者としてAwaiaulu翻訳チームを監督します。
  • Hailiʻōpua Baker,ハワイマヌキャンパスの映画館のハワイ映画館の教授は演じる監督を担当します。
  • 人種音楽家Aaron J. Salaはこの項目の音楽の指揮を担当します。
  • ホルヌヌコミュニティ学院のMELEスタジオはこの映画を新たに録画してJon Rossは編集に参加します。
  • 収集専門家Heather Giugni、ハワイ大学西シワフ島分校にある移動映像ファイル室のプロデュースUluʻulu及びハワイ大学シワフ島分校創意メディアの管理者harla Hanaoka と一緒にモアナのハワイのバージョンを制作します。そして、ディズニー人物のアフレコをする国際部の高級の副総裁Rick Dempseyと連携します

「今回の協力にはいろいろな言わなければならないことがあリ、この映画は言語の学ぶ道具となり、子供たちと青少年たちに積極な影響を与えます。そして、mo’oeloの文化を了解しているので誇ります。ハワイ大学のシステムで全員の完璧な協力でもあります。」ハワイ大学シワフ島分校のChancellor Maenette Benhamはそう言いました。