クアロア牧場

ギャレット・P・ジャッド博士が設立・管理しているクアロア牧場プライベート自然保護区は、アメリカ合衆国国家歴史財に登録されています。クアロア牧場はこの土地を守り続けることで人々の生活を豊にし、歴史を継承していきたいと願っています。1850年に創立したクアロア社は、クアロアとハキプウ、カワアアといった土地が、古代から守り続けてきた神聖な土地支配概念を後世に伝えることをビジョンとしています。私達はこの土地の自然と文化を守りながら、その価値を高め、また環境と共存できるアミューズメント施設ならびに農業の発展を目指します。団体観光をする上でも、ここでビジネスを行うにしても、原始的な自然環境を守ることを徹底させ、未来の子ども達に残していきます。旅行客対しては、ハワイの伝統的な価値観や自然に対する畏敬の念、ホストであるハワイへの尊重を常に伝え続けています。また、一番大切なのはクアロアが育んできた歴史を知ることだと考えています。クアロア牧場はハワイのスクールのために、豊富なアウトドアイベントを提供しています。学生たちは自然環境に触れることができ、また豊かな島の文化を後世に伝えることが出来るのです。ご予約の方は、当校の教育オフィスまでご連絡を。「場所の感覚」に重きを置いた教育プログラムと4000エーカーのアウトドア教室があり、毎年12,000の児童がここを訪れています。クアロア牧場は、子ども達に自然環境を理解してもらうためのユニークな場所です。アウトドア教室にはタロイモ牧場の世話とタロイモ掘り体験、河流を復元するための植栽運動、外来種の駆除、養魚池見学プログラムなどがあります。ふれあい動物園見学とチームビルディングに参加して、ぬくぬくとした環境から抜け出し、チームワークを養いつつ、大自然を満喫しましょう。ご予約:808-239-5497(教育オフイス)またはE-mail: education@kualoa.com
www.kualoa.com

ポリネシア文化センター

ポリネシア文化センター敷地面積は42ヘクタールで、オアフ島ノースショアに位置しており、40軒以上のケータリング・間食・イベントプロバイダを含んでいます。その多くもロイ・ノースショア・ポリネシアと長い間の連絡があります。ポリネシア文化センターの使命はポリネシア文化・芸術と手工業を残して写すのです。ハワイ・サモア・タヒチ・トンガ・フィジーとオタロア(ニュ—ジ—ランド)等の六つの美しい島、村を特色とする上にラパ・ヌイとマルケサスの展示品、文化的な表示とアクティビティを加えて、お客様が個人的におのおの島嶼の一意のイベントを経験できます。

ポリネシア文化センターは1963年10月に正式に建て、この非営利団体は周辺のブリガムヤング大学・ハワイキャンパスの学生へ仕事の機会や奨学金を給与することにコミットししました。事実として100パーセントの利益も学校の教職員や学生の教育,および学校の日常運営にサポートに用いられました。設立してから、ポリネシア文化センターは既に18,000人の学生にヘルプを提供しました。今ごろも70以上の国家とほぼ全アメリカのあらゆる州の750人の学生に職位を提供しました。www.polynesia.com

知るべきこと

より多くこちらの事業体系についての情報、及びハワイが世界で一番よい教育になる原因を了解するのに、我々のパンフレットをダウンロードするだけでよい。パンフレットからハワイでの研究、ボランティア及び実習チャンスについての主要情報を見られて、これらのチャンスから本当の実践経験をくれて、将来のご職業キャリアにも助けられます。

パンフレットをダウンロードします

#StudyHawaii

早く行動
してください

詳細情報
STUDY IN HAWAII